日記/思うこと 洗車

4ヶ月ぶりの洗車…

汚れきっていると気がラクだった。

大きな水たまりがあろうがお構いなしで普通にバシャーンと走れる。

アルピンホワイトが遠目からでも薄茶色くくすんでいる。

雪も溶けたし、さすがに洗車することに。

4ヶ月ぶりなので水垢落としや鉄粉落としなどもやる若干しっかりめ洗車…

さぞ頑固な汚れかと思いきや、割りと普通に汚れが取れて良かった。

マメに洗車したときと汚れの落ちやすさはほぼ変わらんかった

きれいなアルピンホワイトを見て、こんなに魅力的なボディだったのかと。

いつまでも見ていたくなりますね。

キレイだとかっこよさが際立ちます。

しかしながら同時に思ったことは洗車ほんと面倒くさいということ。

いくらキレイにしてもどうせまた汚れるので無限ループです

シャコタン・ツライチなのでボディ側面はあっという間に汚れるし。

こんな不毛なこと1、2時間かけてやるなんて、なんと無駄なことかと思う自分がいます

純水洗車だから拭き取りしない分ラクだけど、もし拭き取りもだったらマジでもう洗車したくないレベルで面倒くさいと思っている。

無駄だけどやらないと汚くなるし。

車って悩ましい。

-日記/思うこと, 洗車