カスタムパーツ/レビュー

BMW F30にACシュニッツァーパフォーマンスアップグレード付けた感想を正直に

うちのF30はACシュニッツァーのパフォーマンスアップグレードを付けています。

3シリーズ購入から多少時間が経ち、いろんな不満点を感じるようになってきた。

その中でも加速感というか遅さが結構気になった。

F30 320iのあまりの遅さにどうにかしたい…

 

信号発進とかめちゃくちゃ遅くないですか?

巡航速度到達までおそすぎて嫌いになりそうだった。

パフォーマンスアップグレードはエンジンオイル80℃から作用するという保護機能までも加わっている超高性能サブコン

200馬力にも満たないF30 320iが165KW/224PS/330Nmになるという。

 

 

実際の変化は

 

おおー、なめらかに速くなってる。

いかにも”パワーアップしてますよ感”ではなく全域で自然な効果を発揮。

購入前に聞いていたけどほんとに自然だ。

 

スポーツモードみたいに回転数高めて速さを演出するようなものではなく全域で自然に速くなっている。

コンフォートモードでもスポーツモードでも全域で自然に加速が良くなってる。

わざとらしさが全く無い。

もとからこうだったかのようなフィーリング。

鈍重な320iがなめらかに加速していくではないか。

 

これがイイ!

個人的に”いかにも変わりました感”があるサブコンは好きじゃない。

ガクつくし間違いなくどっかで車に負担かけてる。

 

 

普段の踏み込みでは自然な感じで速くなっていたけどアクセル踏み込んだときの鋭い加速感は全然違いました。

グワッと加速していって全然違う。

めちゃくちゃ速くなったのがわかります。

 

 

エンジン保護性能が素晴らしい

サブコンって沢山あるけどシュニッツァーがNo1サブコンなのはちゃんと車を保護しているところにある。

油温80度から発動するエンジン保護機能までついている。

だからこのサブコンに決めたってくらい大きな理由です。

 

速くしたり体感度が大きいサブコンはたくさんあるけど車に負担をかけずに行えるものはありません。

自然なフィーリングでパワーアップしながらエンジンに負担をかけないっていう総合力がBMWのNo1サブコンですね。

 

自分がいつも世話になってるショップの社長さんも言ってましたね。

「サブコン的なのは基本的にメーカーがどんな良いこと言っても必ずどこかで車に負担がかかってると思った方がいい」

「そのなかでもシュニッツァーのは油温に応じて保護機能が発動しながら車に負担をかけない範囲でパワーアップできてるからすごい」

と言ってました。

 

その方もともとレーシングドライバーで今もレーシングカーの作成や様々な改造車を扱ってるのですが、今もBMW M3乗っててめちゃ詳しい人です。

BMW好き同士でたくさん話しをするのですがそのへんの実情も教えてくれました。

自分F30に長く乗りたいので負担をかけるようなことしたくないんですよね。

速くはしたいんですけど。

 

 

不満点

高い!

ものが良いのは分かってるが42万円は正直めちゃくちゃ悩む。

ヤフオクとかメルカリで中古で少し値段安くなってるのがもし出てれば買いたい感じですね。

当時カスタム欲全盛期だったから我慢できず普通に買ってしまった

 

 

F30の遅さに悩んでる人には結構良いと思う

F30 320iの遅すぎるのを少しでも速くしたい という人は正直結構多いと思う。

高いけども遅さに不満があればおすすめですね。

長い目で見ればエンジンに負担をかけ続けるサブコンより全然こっちのほうが安心です。

ACシュニッツァー AC1モノブロックをBMW F30に!

-カスタムパーツ/レビュー