カスタムパーツ/レビュー ホイール・足回り

BMW F30にアドバンdb V552 レビュー/225 45R18・255 40R18

アドバンV107からデシベルV552に変えたので、その変化を忘れないためにもメモ的な。これまでパイロットスポーツが多かったが、もっと早くV552をつければよかった

V107からdb V552に変えた理由

V107に不満があったわけではないが、もっと静かで乗り心地が良い方が自分の好みと思った。

むしろV107が乗り心地が良くて驚いたくらいだったが、そこまでスポーツな走りをしないので、気持ちよく快適にクルージングをしたい自分にとってはV552の方が合ってるかなと。

求めるタイヤ性能は使用環境やその人の走るシーンによりますよね。

V107はミシュランパイロットスポーツ4、4Sと比べたら全然乗り心地良くて印象良かったので、それできっかけにアドバンを信用し好きになった。ミシュランよりもYOKOHAMA ADVANが好きかも。

アドバン db V552レビュー

乗り心地

まず乗り心地が良い
V107から変えてすぐに分かった。

スポーツプレミアムタイヤからプレミアムコンフォートだから、乗り心地が良くなるのは当たり前だが、でも乗り心地が良くなったと分かるレベルで良くなった。

同じプレミアムコンフォートタイヤのカテゴリであるダンロップのビューロVE304もつけたがあちらは乗り心地の良さは正直そこまで感じなかった。剛性が高い感じで意外とビシっとしたフィーリングだった。

アドバンデシベルV552は狙い通りソフト系でタイヤの柔らかさソフトさを感じる。自分がプレミアムコンフォートタイヤに求めていたフィーリングはこれなのでとても嬉しい。

様々な段差で乗り心地が良く快適性が上がっていることがわかりました。

静粛性

静か
ちゃんと静かになったのが分かる。

V107も思ったりより静かで快適で良いなーと思ったけど、db V552はより一層静か。自分のタイヤは225 45R 18と255 40R18で低扁平タイヤだけども、低扁平で幅広のタイヤじゃなかったらどんだけ静かなんだろうか。

乗り心地もよく静音性も高くちゃんとYOKOHAMAの中でプレミアムコンフォートとして差別化されているのがわかりました。

サイドデザイン

サイドウォールはデザインがされているが、正直別にカッコいいとかは思わない。V107くらいからやっとデザインされている感じがするようになったが、ミシュランパイロットスポーツ5のカッコよさを見た後だとカッコよさは何も感じない。

ただ別にダサい感じもなく個人的にはそれで十分。

サイドウォールデザインもカッコいいに越したことはないが変にデザインが入ってダサくないならOK。タイヤ性能で十分満足しているのでデザインがたいしたことなくても全くOK.

走行性能

走りも別に不満なし。
頼りない感じもしない。
走りのレベルも十分ではないだろうか。

ソフト系の乗り心地なのにグニャる感じは全然なくて、カーブも普通に曲がっていける。

V107からの変更だと走りのビシッとした感じが若干落ちたような印象は受けるが、とはいえ不安感や不満はなし。

むしろこの走行性能で不満がある人って、よほどカーブとかをグイグイ攻めた走りする人なんじゃないかと思う。

パイロットスポーツやV107でもタイヤが鳴くような走りをしない自分にとってはデシベルV552の走行性能で十分すぎるかと。

次も買うか

たぶん次も買う。

お世辞抜きにアドバン デシベルV552が今までで一番お気に入り(自分の使い方や好みに合っているのも大きいが)やっと「これだよ!これ」というタイヤに巡り合った。

クルージングや長距離、長時間運転の快適性と楽しさを重視している自分にとってぴったりのタイヤだなと思った。

やっぱり街乗りや普段乗り含めてゴツゴツガタガタで乗り心地が良くないと、運転楽しくないのよ。車高調入れてても乗り心地も大事にして快適な運転を楽しみたい。快適性って楽しさに大きく影響していると思う

ちなみにホイールはアドバンRS3で裏側にSEVプレミアムホイールを施工。そのうえでアドバンデシベルV552を履かせています。これで静粛性・タイヤ性能・耐久性を最大限パワーアップさせている。

アドバンRSⅢ 18インチをBMW F30に / レビュー

今回18インチだけど、次は19インチのACシュニッツァーAC1ホイールもデシベルV552にしてみたいと思っている。ビューロは次はないかな…という印象だったがデシベルV552はまた次も付けたいと思っている。これがやっぱり気に入ったかどうか!の本心というか素直な感想だよね。

-カスタムパーツ/レビュー, ホイール・足回り