BMW 3シリーズ F30 320i

BMW F30 3シリーズ 10万キロ以降トラブルメモ

10万キロ近くから色々と「あれ?」と思うことがちょっとずつでてきたのですが、やはりいろいろ起きてきました。

これまでほぼ何もなかったのでうちのF30はアタリだなーなんて思っていたのですが、しわ寄せが来たかのようになんか一気にいろいろ起こってきました。

BMW F30 3シリーズ これまでの故障やトラブル的なの / 新車から5年と10万キロ経過

それでもStudieさんに相談したところトラブルが少なめで当たりですよ!と言われたのですが(^^;)

なんか起きるたびに追記していこうと思います

※エアフィルターとかオイルフィルターとかオイル交換とか、変えて当然のものは時々変えてるので書いてません

BMW F30 10万キロ以降のトラブル・故障・交換

ブレーキセンサーの線が切れた

距離約11万5000キロ

コンピューターがパッド交換しろと指示してきました。

実際パッド減ってないのでおかしいなと思い見てもらったところ、パッドの減りを判断している線が切れてました。通りで警告を消してもらってもまたつくわけだ。

また警告が出るとやかましいので、いつも行ってる工場にてもうセンサーが反応しないように対応してもらいました。センサーが警告しなくても自分はパッド減りすぎる前に変えますので問題ありません。

冷却水漏れ、ウォーターポンプ交換

距離約11万5000キロ

走行中にモニターに「エンジン温度急上昇、オーバーヒート、直ちに車を止めてください」みたいな警告が出て驚きました。5年運転してきて初めてのことです。あまりの恐怖に写真撮るの忘れてました

あの「ポーン!」という音がするたびに毎回ドキっとするのに、恐ろしい文章が出て本当に驚きました。

近くの大きい駐車場に急遽 車を止めて、冷却水代わりに水を入れてみたのですが、水を入れても入れても増えない。車の下がメッチャ濡れてるじゃありませんか。冷却水漏れを確信してレッカーです。

レッカーで運ばれる直前のF30。どこか寂しげに見えます

故障箇所を実際に見てないのですがいつもの頼れる工場さんに聞いたところ、配管ゴムが劣化硬化してプラスチックみたいにカチカチになってて破損してたとのことでした。

んでついでにウォーターポンプも穴があきかけていたのが発見されたので、それも修理してもらいました。交換部品だとアッセン一式で高額になるとのことで分解して修理してくれました。

信頼できる技術のある工場を知っているので緊急のトラブルでもそこそこの費用で済みましたが、たぶんディーラーだったら20万円から30万円コースだったのではないかと

車高調のトラブル

左側のフロントから常に異音・振動するようになりました。8万キロで入れたKW Ver3の車高調です。13万キロくらいだったので5万キロ走行くらいで起きました。

名称わからないのですがプリロードを調整する皿みたいなのがガタついてました。

本当に小さな段差や段差とも言えないところでガタガタして怖いので、足回りに重大なトラブルだったら走るの怖いので、一番近所の工場にもっていったところ、ロアアームが原因なんじゃないかと言われたのですが、断定できず。

んでいつもの頼れる工場で見てもらったところ、原因が車高調の部品だと分かったわけです。入院処置してもらって直りました。

こんなトラブルをディーラーに見せても分かるわけがないので、技術があって頼れるいきつけの車屋さんがあるのは良かったと思っています。ディーラーさんはトラブルにたいして冷たいというか対応が雑な印象です。普段の対応も割りと雑ですがね。

-BMW 3シリーズ F30 320i