SEV

BMW F30にSEVプレミアムトランスコアⅡつけてみた/インプレ

うちのF30 320iは純ガソリン車だがPREMIUMトランスコアⅡを付けてみた。

バッテリー等に働きかける電気系SEVがあまりついていないので、バッテリーにガツンと働きかけるSEVを付けたかった。

トランスコアもプレミアムトランスコアもついていないのでトランスコア系は初めて。ずっと気になってたんですよね。

↑↑ でかい山が7つもありいかにも効きそう。また重さが100グラム台でこれまでで一番重いSEVだ。

付けてどう変わったか

  • 加速力UP
  • 少しブレーキも良くなったような
  • 動きが引き締まった
  • オーディオ少し良くなったような
  • 排気音が少し太くなった
  • 乗り心地は少し硬くなる

劇的じゃないけどまずまず加速力あがった。同時に加速フィーリングも少し変化。重めでパワー感のある加速フィーリングに。ただ加速フィールは他SEVとの兼ね合いでまた変化する。当初は重く強い加速フィーリングだったが今では少し軽さもMIXされている。

ブレーキの効きも少し良くなったり、上下左右の動きが少し小さくなって引き締まった動きをするようになった。バッテリーから車中の電線にSEVが乗って伝達することで車の動きやブレーキにも作用するのだろう。

排気音も太くなった。ただマフラーが3DDesignで音が大きくないのものなので、排気音が少し大きくなったことで耳障りに感じることがあった。もっといいマフラー音の車だったら逆にめっちゃ楽しくなると思われる。

一番気にしていた乗り心地の変化は

結論から言うと少し硬くなった。”少し”で収まって安心している。ネットで見るとトランスコア系商品は硬くなる系のコメントが多く、乗り心地を気にしている自分としては、購入に踏み切るのに結構勇気が必要だった(フェアでも体験済み

30万もするのにガチガチなって乗りにくくなったらどうしよう…と。SEVは増やしていくと硬くなること多いからね。とはいえ付けたらどうなるかというSEVつけたい欲求の方が勝って購入に踏み切ったわけだが、結果的に乗り心地の影響は若干で済んで本当に良かった。

逆にノーマルで柔らかい車とか軽自動車とかにプレミアムトランスコア付けたらめっちゃ良さそう。少し硬くなるのが丁度いい乗り心地になりそうです。

実は以前フェアでつけたときは乗り心地ガチガチになった

以前SEVフェアでプレミアムトランスコア2をつけたときがあって、そのときは結構ガチガチになったんですよね。これがなかなかツラくてでそのときは硬さに耐えれなかった。

フェアでの体験からしばらく経ち、以前に比べてSEV化がさらに進んだからかそのときのガチガチにはならなかった。やっぱSEVは不思議…同じSEVを付けるのでもあのときと今では印象がことなるのSEVあるある。

想像以上に硬くなる可能性あるので、購入検討されている方は一回付けてみてから考えたほうが良いかと想います。走るときはできれば1時間以上は走りたいですね。電線からSEVが車中に巡っていくと硬さが増していくので硬さを見るには少し時間が必要。

ちなみに

面白いのがエンジン温まってないときのほうが加速が鋭く速いです。加速に対してエンジンよりも電気系のパワーが仕事している感じがある。スーッとグイグイ加速していく。まったく加速フィーリングが違うのでわかります。

逆にエンジン温まってくると、他のSEVの方が優位になるのかいつものフィーリングで速い感じになる。

ハイブリッド車だとバッテリー以外にもモーターとか設置場所の選択肢が多いからプレミアムトランスコア2のつけがいがありますね。モーターとか付けたらゼロ発進や加速感ヤバそう。ハイブリッド車いいな~

↓↓ ちなみに現在の様子。

青いので隠れてトランスコア見えづらいがプラス側に配置。

この間 再セッティング過程で久々にトランスコア2抜きにして走ってみたが……加速感も車の動きも別物……!遅い!乗り心地も動きも逆に良くない。トランスコア2も含めてさらにSEV化を進めていたのでこれが抜けることで、きっと他のSEVにも多大な影響を与えてしまうのだろう。

普段のうちのF30の走りに対してこんなに仕事してたのかと再認識。ソッコーでもとに戻しました

-SEV