BMWチューニング第一歩は脱ランフラット!ランフラはクソ。タイヤで結構変わる

はっきり言いましょう。

ランフラットタイヤは本当にウ○コです

車高調・ホイール・エアロ…色々カスタムしたくなりますが、最初はタイヤ交換が断然おすすめです。もし何から手を付ければ…と悩んでいるのなら断然タイヤをオススメしたい。ネットの記事とかショップでこのコトを声を大にして言わないのが不思議なくらいです。

ランフラットタイヤがBMWの走りをダメにしている。ランフラットから通常のタイヤに変えるだけでとても走りがよくなります。納車したばかりでタイヤが残っていようがさっさと変えるのがおすすめです

F30はランフラでハンドル取られまくり

これは実体験なのですが、うちのF30 3シリーズはランフラットを全然履きこなしせておらず、轍にハンドルとられまくり。まっすぐ走りません。ちょっと気を抜いていると急にハンドルを取られたりするので本当に焦ります。15年以上前の軽自動車の方が楽にまっすぐ走ります。ハンドルの取られ具合は故障車かと思うほど(F30オーナーの方ならわかってくれると思います)

通常タイヤに変えるとハンドルを取られないだけでなく乗り心地も良くなります。乗り心地も良くなるからより速く気持ちよく気軽にドライブを楽しむことができるのです。

もちろん5や7に乗っている方でもタイヤ交換はおすすめです。以前今の5シリーズや8シリーズに乗ったことがあるのですが、F30×ランフラットとは比べ物にならないほどランフラットのネガを感じさせない走りでした。とはいえやはり神経をタイヤに向ければやっぱりランフラットの影を感じますがね。8なんかはほとんどランフラットのネガを感じさせませんでしたが…驚きました。

逆にいえばランフラットを履いていながらそれだけの走りができているので、通常のタイヤに変えるだけで本当に走りが良くなります。さらに良くなるというよりもランフラットでBMWの走りの性能がスポイルされているのが、通常のタイヤに変えることで本来の走り性能を発揮できるようになるというイメージでしょうかね。

パンクしたらどうするのかと言われそうですが、すぐに近所のガソスタで応急処置してもらって、また新しいタイヤ買えばいいだけのことです。あるいはちゃんとパンク修理してもらえれば全然そのままでも普通に走れます。

BMWも本当はわかっている

認証マークがついているタイヤじゃないとダメ?そんなことありません。理屈にこだわらず普通のタイヤ履いてみてください。BMW認証マークなんかなくても普通のタイヤのほうが明らかに走りがいいです。そもそもBMW M系の車はランフラット履いていないですしね。BMW自身もわかってるんですよ。

ランフラットにこだわってせっかくのBMWの走りをダメにしたまま距離数やBMWライフを重ねるのは非常にもったいないと思います。騙されたと思って一度通常のタイヤに変えてみてください。もうランフラットに戻る気は起きなくなりますから。その違いをしっかり感じるためにもランフラットでしばらく走るっていうのはある意味アリかもしれませんね笑

個人的オススメのタイヤ

ミシュランパイロットスポーツ4か4S(今は5がでてますね)なかなかおすすめです。かっこいいですし走りの良さは安定です。失敗したーーーーー!とは思わないと思います。ただ減りが中々早い感じがするのと、減ってくると途端にうるさくなります。静かにクルージングしたいときにほんと耳につく…。これまでパイロットスポーツ4は3セット履いてきましたので減りの早さと減ってきたときの煩さは間違いないです。あと結構高いのでね、値段はちょっと気になりますね。パイロットスポーツは人によっては逆に硬いと感じるかもしれません(特に4S)

個人的におすすめはレグノとかビューロとかのプレミアムコンフォートタイヤです。思いッきりブレーキするような攻めた走りをしたい方には物足りないと思いますが8、9割のBMWユーザーには何の不満もないと思います。サーキット行ったりタイヤが鳴いて滑り出すような走りしないでしょう?

そこそこのスピードでスイスイ~っと走るのが気持ちいいと思いますがそれならなんの不満もありません。むしろ静かで快適でだからこそ楽しいです。個人的イチオシはADVANデシベル V552。乗り心地の良さもダントツ、走りも不満ありません。ふにゃふにゃすることもなくフツーに安定しています。次もV552にすると思います。

ということでランフラットはいち早くやめるのがおすすめです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です