SEV カスタムパーツ/レビュー

ガイガーRチップ外して2日目…今度は乗り心地良くなったんだが…!?

SEVが意図しない作用をなくそうとガイガーRチップを外したところ加速力が明らかにダウン、そして乗り心地も少し悪化。

ガイガーRチップ外したら想像以上の変化に驚いた

さりげなく かなりの働きをしていたことが判明したのですが…

 

一晩経って外して2日目…

今度はまた変化が起こりました。

 

ん?

なんか昨日よりちょっと乗りやすいぞ?

少し乗り心地良くなってるぞ!?

 

なぜかガイガーRチップ外した翌日は乗り心地が少し良くなりました。

ガイガーRチップが浸透しきるまでに時間がかかるから、抜けるまでにも時間がかかるのか?

とりあえずちょっと乗り心地が良くなってくれて良かった。

 

また30分くらい走っていて違和感を感じていた。

なんだ?

なんか違う感じがする

なにが違うんだ?

はっきり違和感の原因がわかったのは大きなバスにひっかかって40、50キロくらいで走らされていたときでした。

 

「遅い」

「このバス何キロで走っているんだ!?」

「あれ?50キロ?そんな遅くないぞ」

「なんでこんなに遅く感じるんだ?」

 

そう、SEVチューン始めてからずっと気になっていた”勝手にドンドン進む感”がかなり軽減されていたのです。

アクセルオフでも減速ほぼしなくて、勝手に車が進んでいるんじゃないかってくらい、アクセルオフで減速されませんでした。アクセルオフでもぐんぐん走ります。

アクセルペダルからブレーキペダルに踏み変える瞬間の間ですら、車がフッと一瞬前にでそうな勢いがあるくらい勝手に進む感がありました。

アクセルオフで全然減速しない=車が勝手に進む感が強いという感じです。様々なシーンでこれが作用していました。

 

個人的にはこれが嫌いで結構悩みでした。

燃費伸ばしたい人にとっては最高なんだと思いますが、キビキビ運転したい自分にとっては結構嫌なものでした。といってもすっかり慣れてしまって悩んでいたことをわすれていたくらいだったのですが。

もうその勝手に進む感が強い仕様に慣れていたので、運転中に体が無意識のうちにそういう動きに対応する力の入れ方をしていたのだと思います。だからアクセルオフで車がまるで止まっているかのように遅く感じました。

言い方が極端ですが、今ではまるでマニュアル車のようにアクセルオフで減速感があり、以前とはまるで別の感じです。

個人的にはマニュアルみたいに減速感があるのがとても好きなので、まさにこれだよ!という感じで今ではとても気に入りました。

 

勝手に進む感が減ったということはイコールでブレーキも効くようになりました

「ブレーキ効っく~~!!」

 

アクセルオンでグイっと進み、アクセルオフでちゃんと減速感がある。そんなの当たり前のことですがより自分の好みに近くなり運転にキビキビ感が出てとても楽しくなりました。

今思えばSEV eバランサー×2で当初 得られた太く強い加速感も、ベースに”勝手にぐんぐん進む感”があったからなのだと。あの加速感だったのだということも納得です。

SEV eバランサー初日インプレ/乗り心地も加速もなんだこれ

 

SEVチューンしてから「勝手に進むのは仕方がない」とずっとそういう仕様だと思っていたのがまさかECUの箱につけていたガイガーRチップにもたらされていたものだったとは。

加速も少し鈍り、乗り心地も悪くなったわけですが、ブレーキ効きが良くなったし、運転にキビキビ感があるわでとても気に入ってしまいました。

 

ガイガーRは燃費改善を目的とする方に人気があるわけですが、アクセルオフであれだけ減速しなくなるのはすごいと思いました。普通に燃費意識して走れば伸びると思います。

ガイガーRチップを外したことで思わぬ変化と、ガイガーRチップの威力を改めて実感したのでした

ガイガーRチップ外してみたら想像以上の変化に驚いた…

ガイガーRチップで燃費が伸びるのは本当だと思う

-SEV, カスタムパーツ/レビュー