やっぱりカスタム車は街乗りで遅い

今日ちょっとした山道でカスタムしまくりのZ34の後ろを走るときがあった。シャコタン・フェンダーツライチ・極太タイヤ・ウイング・エアロ・爆音極太マフラー…と気合入りまくりの外観。見た目はいかにも速そうです。

その方の後ろを走っていて思ったのが

「いやー…遅い…!」

もちろんその方が比較的ゆっくり目に走っているだけというのはあるでしょう。でも自分もカスタムしているので車の挙動を見てなんとなくわかる…これはスピード出してないとかだけではなく明らかに走りにくそう。たぶん路面状況があまりよくないところはゴツゴツガタガタして走りにくいんでしょうな。

やっぱり山道や町中などストリートを走る上では乗り心地と走りやすさが重要なんですよ。ちょっとした段差でもゴツゴツガタガタするとアクセル離しちゃいませんか?走りにくい車や乗り心地が悪い車はストリートで遅いとよく感じます。おばさんとかの軽自動車の方がよっぽど速いですわ。

さらに別のカスタムしまくり車を見たのですが、その車も走りにくそうだった。大径ホイールや爆音マフラーで迫力はすごいのに、段差を避けてゆっくりめに走ってる…その道でそんなゆっくりじゃないとかなり不快なのか?……自分のF30でも段差気にせず走れるぞ?

迫力あるマフラー音にレイズTE37なんていかにもなホイールで迫力満点なのにこの動きどうなの…見かけだおしな感じでちょっとかっこわるい…自分もカスタムしている者として、そう思われないように乗り心地と運転のしやすさをこれからも追求していかないとなーと思ったのだった

 

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です