BMW 3シリーズ F30 320i

KW Ver3にして約3年…純正サスと比較して思うこと

今F30が入院しているのですが、車高調からオイル漏れしてたことが発覚しました

冷却水漏れの件で入院したのにショックが抜けてることにも気がついてくれていつもお世話になってる工場さんにはホント感心します。ありがとうございます

ショックが抜けてるとは…もともと大きめの段差ではゴッツンゴッツン行ってたし、減衰力調整でも走りが大きく変わる上、SEVリセッティングで日々良くなるせいか全然気が付きませんでした。

で、今オーバーホールするかどうかというところで、純正サスペンションに戻してみようかなとも考えています。純正サスペンションにするかKW Ver3のままいくかまだ迷ってるので、自分の頭と感情を整理するためにもKWと純正サスで思うことや良し悪しを書いていきます。

KW Ver3装着!F30 Xドライブにつけた感想を正直に

BMW F30にKW Ver2 ストリートコンフォートの感想。乗り心地や走りの質感など

KW Ver3で思うこと

  • 乗り心地はこれまでの車高調で一番良い。やっぱり値段高いだけある
  • KW ver2との差は歴然。確実にVer3の方が良い
  • 減衰力調整で走りの変化が大きくしっかり体感できる。面白い。
  • ストローク感は結構ある。
  • 結構ロールが大きい。
  • ロールの大きさを改善するにはスタビを社外品にしないとスイスイ曲がれないのではと思った。KWサスペンションに社外スタビを組み合わせるのが定番メニューなのも納得。
  • 減衰力だけでなく車高(プリロード)で大きく走りが変わる。直安性能・乗り心地・安心感が全然違う。
  • メーカー指定の推奨車高より高いと走行安定感・乗り心地が大きく悪化する。
  • メーカー推奨車高の一番高いところにしても自分にとっては車高低すぎる。
  • 最高まで車高を上げてもほとんど高くならない。逆に落とすのはかなり落とせる
  • KWはベタベタに低くしたい人にとって最高の車高調なのだとわかった
  • 車高調にしては乗り心地が良いのは間違いないと思う
  • ただ一般的な感覚としては乗り心地悪いので同乗者は乗せられない
  • 大きな段差では普通にゴッツン・ドッタン・ガッツン!となる。どれだけプリロードや減衰力の組み合わせをためしてもそれは変えられない。
  • 特に深いマンホールのくぼみなどは硬質な音と共に「ガツン!!!」という非常に大きな衝撃が入る。アッパーマウントの後ろからハンマーで叩かれたみたい
  • 段差での衝撃の最大度は車高調の方が遥かに大きい
  • 段差が気になり結局あまり気持ちよく走れない(SEVで大きく改善)
  • 知らない道を走るときにはどんな段差があるかわからないため常に緊張する
  • 運転中 無意識に路面にばかり視線がいく

とにかく車高を低くしたい人には最高だと思う。推奨車高範囲内が一番走りが良い。街乗りでもその違いはわかるし、高速道路では本当にどっしり感が全然違う。これを体感すると車高は推奨車高内に収めたいという気持ちになる。

車高を低くしたときの高速道路の安定感は、純正サスとは比べ物にならないほどズッシリしていて素晴らしいです。まるで車が重くなったかのように安定感があります

しかし車高の推奨範囲は、あまく低くしたくない自分にとっては低すぎる。推奨値内の一番高い車高にしても指1本入るかくらいなのでベタベタになる。

車高もっと上げたいが高くすると走りも乗り心地も大きく悪化するので、やはり推奨車高内に収めたく、推奨値の一番高い車高にしてある。恥ずかしいが走りに大きく関わるのでベタベタ車高で妥協。

見た目が低すぎることや走行性能はまだ我慢できるとして、自分にとって一番重要な乗り心地・快適性能はやっぱり不満というのが正直なところ。

同乗者を乗せることをできるだけ避けてたり、知らない道を走るのを無意識レベルで避けてる自分がいます。その根底にはやっぱり「乗り心地が悪い」というのがあるからでしょう…

旅行とか遠出をするときに知らない道を走るのがかなり緊張します。どういった路面状況に出くわすかわからないので、あまりスピードを出せません。特に夜に知らない道を走ると段差を避けようがないのでかなり緊張します。長時間知らない道を走ってると無意識に首に力が入っているのか首が痛くなりやすいです。

いま代車で軽自動車を借りていますが、段差でびっくりするような衝撃が入ることがないので、誰かを乗せたり普段通らない道走るのも全然疲れません。

車高調F30乗ってるときは無意識にいつも路面状況を見ていますが、代車のときは路面はあまり気にしていませんでした。首に変な力が入っていないことが自分ではっきりわかりますし、リラックスして運転できており正直ラクです。

様々SEVを追加してリセッティングを繰り返し、車高調入れてるとは思えないくらいの快適性は得られました。本当にSEVのおかげで無いときに比べて雲泥の差と言えるほどの快適性になりました。それは自分でもめっちゃ実感あります

SEVがなかったらBMW F30もう乗ってない

しかしそれでも明らか大きめの段差では衝撃を緩和しきれず車が壊れそうな位の衝撃が入り非常にびっくりします。やっぱりこういったことが普段運転していれば時々発生しますので、知らない道走るときは緊張しますし、同乗者もできればあまり乗せたくないですね。

車高調にしては乗り心地が良いのは間違いないと思いますが、決して一般的には快適ではありません。

山道や峠は荒れてるところが多いですが、段差衝撃が気になって結局気持ちよく走れません。乗り心地が良い方が思い切り行けるので速いです。

最初は車高が低くなったことの満足感が乗り心地を上回っていましたが、長く付き合ってくると段々と快適性に目をつぶれなくなってきて、結構つらい問題でもあります。長く付き合うとなるとやはり見た目だけではつらいですね。

これがVer3を約3年つけて8万キロ近く走った率直な感想です。自分で書いてても思いましたがやっぱりフェンダーの隙間が埋まった喜びよりも日常使いの不満や快適性の低さが圧倒的に大きいんだなと再認識しました。

純正サスペンションだったとき

純正サスペンションだった期間は1年ですが、そのときの記憶です

  • ふわふわ・ゆらゆらで安定感が感じられない
  • 直安性能や安心感は普通車以下。軽自動車よりもどっしり感が感じられない。100キロ以上は怖い。
  • ストローク感あるのに段差では衝撃がドスンガツンと大きい(伸び側減衰力が低い感じ
  • 純正で乗り心地がかなり悪い
  • スピード出し気味でジャンプ台みたいな小さな坂道があるとジャンプしてるのかと思うくらい飛んでるような感覚で接地感がなく怖い
  • 車高調よりも普段の違和感ある挙動が少なかった
  • KW ver3よりも衝撃の最大値は抑えられてる
  • カーブでの曲がりにくさや違和感はKWよりも感じなかった
  • 段差衝撃の最大値が車高調より低いため、知らない道を走るときでもそこまで首や肩に無意識に力が入っていなかったように思う。

純正サスペンションは安定感はないわ、乗り心地は悪いはでハッキリ言っていい印象はありません。

しかし車高調よりも唯一ハッキリと良いと思える点が段差衝撃の最大値が低い(車高調よりは)ということです。車高調入れてるときの、思わず声が出そうになるくらいびっくりするような強烈な衝撃は純正サスペンションのときにはなかった記憶があります。

今 SEVパワーで車高調のあんなに悪かった乗り心地をここまで乗り心地を良くすることができました。走行安定性も段違いだ。それに当時はランフラットタイヤだったが今は脱ランフラでしかもアドバンV552だ。

SEV+アドバンV552 タイヤの安定感・快適性ならば純正サスペンションでもかなり良い感じに仕上がるのではないかと思った。車高調でここまで快適になったんだ。純正サスならもっと自分が求める快適性に近づくはず。

その代わり見た目は車高が高くなりすぎてオジサン感MAXなダサい感じになるのは避けられないが、いざ運転しはじめれば見た目なんぞ気にならないだろう。それに今は低すぎてヤンチャな感じが気になっているので、高い分にはまだヤンチャな恥ずかしさよりも気分が落ち着くと思う。

今自分の望みは同乗者を乗せられるような乗り心地や知らない道でも気軽に走れるような乗り心地だ。それが一番。フェンダーの隙間埋まることよりも最優先が快適性なのだ。

ということでこの際だから純正サスペンションに変えてみようかという考えに傾いている。運転しながら常に肩や首に無意識に力が入っているような緊張を強いられる乗り心地にはそろそろ疲れてきた。

純正サスペンションのとんでも車高に、今のスポーツ感のあるホイールの組み合わせがミスマッチが気がするが、それでも快適性が得られる可能性があるなら純正サスに戻してみたい。

やっぱり長距離運転中心で長く付き合うには見た目はもちろん超大事だけど、でも快適性の方が大事と。ハッキリ自分の答えです。

もしかしたら車高の低いMy F30を見るのは急に最後になるのかもしれないけど、さらに気に入るようになると良いな。

-BMW 3シリーズ F30 320i