レビュー)オートテクニック製カーボンキドニーグリルをBMW F30に!

Studieさんとかでも取り扱いがあるオートテクニック製のキドニーグリルです。

M3のようなフィンが2本のキドニーグリルです。

これで4万円くらいしたような記憶があります…

なんでこれにしたかというと、縁がカーボンだからなんですね。

そのうえフィンがつや消しになっているので目立つんです。

普通のブラックキドニーグリルはそのエリア一体が黒く見えるという性質があります。別の言い方をすると黒く潰れておりグリルのディテールやデザインはあまり認識できずグリルのあたりが真っ黒に見えているという感じです。

それにたいしてオートテクニックのグリルはふちがカーボンなので若干灰色のようにみえて”ふち感”がちゃんとあります。近くで見ても遠くで見ても、ブラックキドニーにくらべてちゃんとフチ感が感じられます。

ブラックキドニーと違ってフチもフィンも存在がはっきり認識できます。

写真で撮ってもうつりが全然違います

ブラック系が良くて、なおかつグリルの存在もしっかり感じられるのが希望でしたので、このグリルにしたのです

意外と差別化になる違いがハッキリわかるパーツです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です