ルーフに雪を思いっきり乗せたまま走るな

最近ルーフの雪を落としていない車を以前よりも見るようになった気がします。

とくにハイト軽ワゴン・ミニバン・SUVなどの背の高いクルマに多い。

おそらくルーフが高いので落とすのが面倒なのだろう。

気持ちは分かるよ。

でもルーフの雪を落とさないとドライバー自身も危ないし、後続車にも大変迷惑なのだ。

っていうか雪国のマナーだろう。

走ってる最中についた雪が多少ついていることを言っているのではない。

絶対に落としてないだろう人のルーフの雪。

ルーフの雪を落とさないと暖房で溶け始めたときに、ブレーキ時などに前の方に滑り落ちてきて視界が完全に塞がれる。自分も若いときにやったことがあるが突如視界が完全に塞がれるので本当に危ない。しかもドサっと塊で前の方に滑り落ちてくるのでワイパーの力では排雪することができない。

ルーフに雪乗せた車が前方視界不良で事故ってこちらも追突したらイヤだし、まじでやめてくれ。

あとスピードを出したときにルーフの雪が粉雪みたいになって後続車の方に飛んでいくので、後続車としては前が見えにくく大変迷惑だ。ほんとに前 見えないっつの。迷惑かけてることに気づけ。

それに雪が飛んでくるので大変不快だ。なんであんたが落としていない雪のせいでこっちの視界が悪くならないといけないのだと思う。腹が立つ。

そういう人たちの顔を見るのだが、まったく気づいていないのだと思う。

他の部分の雪はきれいに落としたから大丈夫みたいな顔してるし。

背の高いクルマ買ったなら雪を落とすのが大変でも落とすのが当然だろう。それがイヤなら背の高いクルマを買うな。

最近背の高いクルマが多いせいか、そういう車を見かける頻度が増えた気がするし、そういう車を見た人が真似することも考えられる。ほんとにやめて。ルーフの雪落としてから運転してくれ

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です