一旦外してみたらSEVエアバルブの効果を再確認できた

寒くなってきたので
タイヤ空気圧を調整。

そのときに
SEVエアバルブではなく
通常のキャップに戻しました。

効果確認のため
SEVエアバルブは一度外しました。

 

 

んで何日か走ってみて…

  • 乗り心地が若干悪化
  • ロードノイズ増加

を感じました。

 

 

やっぱりSEVエアバルブついてたほうが
乗り心地が良かったですね。

あらためてSEVエアバルブが
効果を発揮していたのだと
再確認できました。

ついてたほうが様々な路面状況で
マイルドな感触です。

他SEVみたいに
走り自体が大きく変わるのではなく
衝撃性能だけ変化する感じ。

さりげなくいい仕事してました。

走りに大きく影響ないほうが
好きという人も意外と多いと思います。
SEV愛好家の人はわかるんじゃないかな。

 

 

んでロードノイズですが
これも結構変化を感じました。

タイヤがアドバンV552で
もともとの静粛性が高いけど
SEVエアバルブありの方が
さらに静粛性が高かったです。

気が付かない人もいるかもだけど
気がつく人は結構わかると思う。

ロードノイズ気にする人は
割りと神経質な人多いと思うから
「おっ?」と思うのではないかと。

 

 

SEVエアバルブはセッティングがないから
つけたらそのまま付けっぱなしだけど

外してみると

改めて効果を再確認できましたね。

他SEVと違って
走り自体が大きく変わるわけではないから
扱いやすいのも良いね。

多くのSEV愛好家にとって
マストSEVになるのではないかと。

あとはSEV初心者にも
これならおすすめしやすいと思う。

 

 

個人的には

見た目カーボンにしなくていいから
「もっと安くしてくれ!」
と思いますね。

カーボンの魅力を感じるのは
ごく一部の車好きのみです。

外部につけるSEVだから
飛び石や砂に常にさらされているし
そこに見た目の豪華さはいらん。

それより値段だよ。値段。

まぁもう買ってしまったから
それは置いといて

良いSEVであることを再確認できました。

さりげなく
いい仕事してるSEVなんだなぁ。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です