SEVフラットパネル11枚をBMW F30に追加インストール!

F30が退院したのでSEVフラットパネル11枚を一気にインストールしました。

入院中に借りていた代車のワゴンR君がフラットパネルでスーパーランクアップした走りになったので、我がF30に設置するのが楽しみで仕方ありませんでした

ワゴンRにSEVフラットパネル3セット設置したらスゴいことになった

正確には2枚ずつ設置していったのですが追加するたびに変化をしていくので楽しくて、一日の間に全部設置した感じです

前席と後席のフロアに10枚、トランクに5枚設置しました。全部で合計15枚になるのですが、走りは全く違います。

F30の安定感、乗り心地、段差のいなし等 全く別物です。加速も結構すごくてスポーツモードで思いっきり踏んだらM340iより速いんじゃないかと思ってます。めっちゃ速いです

SEVフラットパネルすごい…!

SEVフラットパネルでボディ剛性・乗り心地アップ!

↑これだけのフラットパネルをF30に……。SEVフラットパネルを15枚も搭載したBMW F30が日本にあるでしょうか。たぶんF30にフラットパネルつけてる数では日本で一番だと思います。

で、段差の乗り越えも、安定感も、加速感も圧倒的にパワーアップして別物のフィーリングになったわけですが、ネガティブな面も発生してしまいました。

SEVフラットパネル4枚までは翌日以降も硬さが増した感じはなかったのに、15枚設置したら翌日にそこそこ硬さがでてしまいました。とはいえそれでも以前に比べたら段差のいなしも良いのですが、いやでもなにか違う…

段差の衝撃は小さくなった感じはあるのに、翌日になったら剛性が上がって硬さが増したことで小さな段差とかも敏感に拾うようになってしまい、車はひょこひょこ速く動くようになりました。あと剛性があがったことで内装のビビリ音というかギチギチ音もでるようになってしまった。

自分はこの剛性ガチガチ仕様が好きじゃないです。スポーツカー的な楽しさはあるのですが、どうにも緊張感を伴う走りなのです。自分は快適でそこそこ速く楽しくのイージードライブが理想なのでちょっと違う。

で、かるくリセッティングしてみました。うちのF30はプレミアムセンターオンが3つ、センターオンLimitedが4つついているのでセンターオン系が走りに大きな影響を及ぼしています。

SEVプレミアムセンターオンで優しくBMWの乗り心地改善

SEVセンターオンLimited これはプレミアム級の威力

なので中心メンバーのセンターオン系を全部外してみたり、それぞれの設置個数を変えてみたりしたのですが、それでちょっと良くなるのですが、やっぱりちょっと違う。根本的な解決にいたらない。センターオン系につけてるレーシングコアを外しても違う。

ということで久しぶりに大幅なリセッティングが必要とわかりました。

これまではSEVを追加するたびに、なにかについてるレーシングコアを外したり追加したり、センターオン系の位置や高さを変えることで大体リセッティングが済んでいたのですが、今回SEVのフラットパネルを大量追加したことで大幅なリセッティングが必要になりました。SEVフラットパネル15枚がF30に及ぼす影響力がかなり大きいのでしょう。

そもそもSEVフラットパネルをつけないという考えもありますが、このフラットパネルの作用の仕方が好きでこれは外したくない。フラットパネルありきでまた組みたてていきます。

SEV新商品 eバランサーの発売まで待ち遠しかったですが、到着までにまたやることができたので良い感じに日数を潰せそうです。せっかくフラットパネルを組み込んだリセッティングが完了しても、eバランサーをつけたことでまたリセッティングが必要になったらどうしよう…という思いもありますが、リセッティングせずにはいられないです。SEV狂いですね。F30が仕上がっていくのが楽しくて仕方ありません。

SEVフラットパネル左右の位置 数センチでもかなりの変化

リセッティングで気づいたSEVプレミアムセンターオンの良さ

SEVグランドパワーエキゾースト意外にも乗り心地に結構影響してた…

SEVリセッティングでレーシングコア剥がしまくり

SEVリセッティング一段落。レーシングコア全部外しが正解だった

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です