SEVヘッドバランサーPUを除雪機につけてみた結果

11月に発売されたばかりの
SEVヘッドバランサーPU

このSEV良いですね~!

めっちゃ気に入ってます。

 

 

車で抜群の効果があったので、
今回はうちの除雪機につけてみました。

エンジンにつけるのはメンドイので
燃料タンクの上に設置。

まぁエンジン近いから大丈夫でしょう。

それに最近のSEVは効果範囲広いしね。

 

 

さぁどうなる!
エンジン始動!

ブルルン!

ブルブルブルブルブルブル…

……

 

 

全然振動減ってねぇ…!

いつも通りダララララ、ガタガタブルブルの振動です。

除雪機って振動結構あるんです。

うちのに限らずみんなそうだと思うけど。

ちょっと制振期待したけど全然ダメだわ。

 

 

前進やバックの速さにしても
そもそも速く動かすモノじゃないので
試す気も起きないし。

うーんエンジン小さいし
除雪機はさすがにだめか。

SEVは物質活性化だから効力が無いということは
無いと思うんだが…。

 

 

まぁとりあえずそのまま除雪開始して…

SEVついていること忘れて除雪続けて

3,40分くらいしてふと気がついた。

 

 

「あれ?」

「なんか少し振動減った?」

なんか動きがスムーズに感じる。

どこかが劇的に変わったとかは分からない。

 

 

前進や排雪しながら
常にブルブルガタガタと
エンジン振動があるんだけど
なんか一連の動きがスムーズに感じる。

何十分か経って
ヘッドバランサーが馴染んできたのか?

 

 

ただこの変化度は
もしヘッドバランサーつけていると
知らなかったら気づかない程度。

プラシーボかもしれない。

車とは違って変化度わかりにくい。

でも途中で急に思ったんだよな。
いつもより動きがスムーズだなって。

 

 

もうヘッドバランサーPU外したから
明日以降SEVの有無で変化があったか
注意深く観察していこうと思う。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です