SEV

レビュー】SEVプレミアムボディバランサーをBMW F30に

ネットで調べても「どう効くのか、どう変わるのか?」イマイチイメージがつきにくいプレミアムボディバランサーでしたが、とりあえず導入してみました。

車高調をいれて乗り心地が悪いBMW F30の乗り心地を少しでもよく出来ればと思い…。

段差のいなし方の性質が変わる

プレミアムボディバランサーは段差に対しての性質自体が変わったと思いました。

ボディオンSとかセンターオン系のようにシンプルに衝撃を減らすようなイメージの乗り心地ではなく、段差の乗り越え方が違うというか、いなし方が変わった感じです。

結果的に段差の乗り越え時等の衝撃が減り、乗り心地が良くなりました。

ガツンという感じがブルンといなすようになったりしています。

これまでプレミアムダッシュオンやプレミアムSブロック6、プレミアムセンターオン等 乗り心地改善のために様々投入してきましたが、それらで改善できなかった段差の衝撃をわかるレベルで軽減することができました。

この感じを説明するのがホント難しいのですが、衝撃の受け止め方や足のいなし方が変わる→乗り心地を良くできているという感じなんです

すべての段差等に効果があるわけではありませんが、様々プレミアム系でも軽減が難しかった段差の乗り心地が結構よくなったのは驚きでしたね。

もう今の延長線上でSEVを増やしても大きな改善は難しいと思っていたんですよね。何か衝撃の入り方が変わるような変化をしないとコレ以上の乗り心地改善ではできないのではないかと。

プレミアムダッシュオンもそうでしたね。もちろんプレミアムボディバランサーと効き方は全然違いますが、走りの性質が結構変わるので効き方でして、これまで解決できなかった乗り心地を大きく改善してくれました。

効き方が読みづらいけどツボにはまるとめっちゃ良くなる!!

プレミアムダッシュオンもプレミアムボディバランサーもそっち系です。

自由度が高いゆえにセッティング沼かも

どこに置いても良いのだと思いますが、だからこそどこに置けばどう効くのかというのがわからず、セッティングに時間がかかるかも。

プレミアムボディバランサーめっちゃ小さいけど結構SEVパワーは強烈で、置き方次第で車のフィーリングが激変します。

車中心に向けて挟み込むようにつけたり、SEV山を車体外に向けてみたりと、場所も変えて色々試してみたのですが、それぞれで効き方が全然違います。

あるいはその他SEVみたいにSEV山を↓に向けて車内に普通に置いてみたり。

加速フィールやハンドリングがめっちゃ軽くなったり、普通の感じに近かったり、乗り心地が悪くなったりと、なかなか読めません。けどツボにはまると結構良い感じなんです。

乗り心地だけでなく加速感やハンドリングなど、置き方次第で様々変わってしまいます。変化量の幅や体感度はすごいものがありますよ。

見た目がアバンアームぽいのでその強化版かと思いきや全然違いますね~。

自分はベスポジ探しのセッティングが割りと楽しめる人なのであまり苦になりませんでしたが、ただ置けば良くなると思ってたりすると、置き方によっては「え!?乗り心地悪い!」となる可能性もあると思います。

ちなみに自分はラジエターファン付近と、トランクのさらに下にある深い荷物入れに、それぞれSEV山が車体の方を向くようにセッティングしています

どちらも車体の低めの位置です。

低め位置ってどのSEVでもだいたい乗り心地悪くなるんですが、プレミアムボディバランサーはそんなでもない感じがしていて、むしろキビキビ動いてくれて楽しさをUPさせてくれていると思っています。

変化としては色々試した中ではおとなしめの変化で、装着前よりそれぞれが若干よくなる感じ+デメリットを感じない場所という変化が気に入ってここに落ち着きました。

色々SEV付けてるけどさらに乗り心地を良くしたい、これまでのSEVでアプローチできてなかった部分に効かせたい方に結構良いんじゃないかと思いますね。

それにしても毎回思いますが、これ2個で8万円以上なんてSEVを知らない人には言えないですね。

そういえば今最新の通常版製品でSEV eバランサーが出ていますが、「バランサー」という名前が共通していますが、ちょっと似たような方向性で乗り心地が良くなりました。

足まわりだけでなんとかしようとしている感じではなく、車体と一緒に受け止めて乗り心地を良くしようとしている感じで、eバランサーも素晴らしい製品でした。

SEV eバランサー初日インプレ/乗り心地も加速もなんだこれは

-SEV