SEV

なんで?SEVラジエターのレーシングコア剥がしでまさかの…

SEVフラットパネル15枚ありきでバランスを取りたいので久々の大幅リセッティングをしています。

SEVレーシングコアを剥がすたびにどんどん乗り心地が良く、挙動も自然になってきているものの、なんかリアのゴツんとする感じが消えない。もちろんリアは40扁平でフロントよりタイヤが5扁平分 薄いからゴツゴツ感が強いのは当然だが、低扁平由来の乗り心地や挙動じゃなくて、なんかこうSEV作用で乗り心地が補正・矯正されている感じだ。

SEVリセッティングでレーシングコア剥がしまくりで良い感じに!

レーシングコアを縦向きにつけたときのストローク系の乗り心地(自分が勝手にストローク系と呼んでいる)が出ている。小さな段差ではストロークが増えたような乗り心地で良い感じだが、大きめの段差や深めの穴だと逆に沈み込みすぎて跳ね返りで結構大きな衝撃になる。

しかしもう縦向きでレーシングコアをつけている箇所はないし…とりあえずステアリングリミテッドのレーシングコアは剥がしてもその感じがあまり改善しないので、ステアリングリミテッドが原因箇所ではない。

ということで残るはSEVラジエターだ。SEVラジエターはレーシングコアの脱着が面倒で手つかずになっていたがついにメスをいれるときがきた。縦向きでつけてるわけじゃないけど考えられるのはそこしかない。

うちのBMWはSEVラジエターが乗り心地に及ぼす影響が大きい。特にPREMIUMよりもBYの方。レーシングコアは横向きにつけてるからこのストローク系乗り心地の原因ではないかもしれないが、でももうそこしか考えられん。

ということでラジエターBYのレーシングコア剥がしを実行。

 

なんと

乗り心地が悪くなってしまった

なんで!?

 

大きめの段差でも小さめの段差でも不快度がUP。全くいいところが見当たらない。なぜだ。ラジエター系はうちのF30には乗り心地に悪影響を及ぼしやすいはず。むしろレーシングコアで乗り心地がいい方向に矯正されていたのか?

SEVラジエターBY レビュー/さすがSEVが推すだけはあるかと

ラジエター系が原因ではないとするとこのストローク系の乗り心地になっている説明がつかないのだが一体どのSEVが作用しているのだ?

 

レーシングコア外して、久々にPREMIUMトランスコア2が見えた。マジで写真映えしないただの黒い板にしか見えない。これが30万円と知ったら、興味ない人は驚愕するだろうなといつも思う

ということでそこからPREMIUMラジエターPREMIUMトランスコア2のレーシングコアを剥がすもとくに改善せず。むしろさらに不快度がアップ。

これなら外す前の方が全然良かった…

ラジエター系はまたレーシングコアつけるの面倒くさいし、なんかこれが原因だと思ったから、それでこのストローク系が改善しないとなるとちょっとショック。

ただ意外だったのはラジエター系やトランスコア2のレーシングコアを剥がしてもそこまで加速力が鈍くなっていなかったことだ。レーシングコア付けた当初は加速力が上がってすごいと思ったが、外してみたら思ったほど加速感の劣化はない。やはりフラットパネル15枚で加速力等も底上げされているんだな。

SEVフラットパネル11枚をBMW F30に追加インストール!

リセッティングは続く。

-SEV