SEVホイール typeRでボディチューニングして現在…

汎用性が高いSEVホイールRはスタビやホイールなどの本来の使い方以外にも、ボディのチューニングにもよく使われていますよね。

はじめて貼ったときは驚きましたね。

え!?なにこれボディ剛性上がってる?!走りのフィーリング全然違う!

一枚を貼ってすぐにSEVホイールボディチューニング沼にハマりました。

貼ってすぐ走りが変わる驚きのシール

SEVホイールRの効果はしっかりあって、貼るとボディ剛性が上がったような体感が強く得られました。しかも貼ってすぐ走り出してすぐに体感できるから驚きです。その貼った箇所のボディ剛性が上がった感じでその箇所が重く感じます。もちろんフィーリングの変化だけでなく走りも変化します。

もうね驚きですよ。
シールですよシール。
シール貼ってこんな効果が…

楽しくなった私はあちこちに貼りました。お金無いのに欲が勝って大量購入。特に構造的にボディのつなぎ目となるところですね。Bピラーの下の方に貼ったときが一番私がお気に入りの効果でして、ねじれに強くなるのかスピードを出したときの安定感、安心感が激増しました。

エンジンルーム内にも貼ったりしたのですが、カーブのときにまるでフロントエンドブレースをつけたかのようにスイスイ~っとフロントが向きを変えてくれます。明らかに違います。CPMのフロントエンドブレースつけようかな~とか思ってましたがもういりません。

ちなみにですがSEVホイールRは貼った瞬間はその箇所が重くなったように感じるほど車のフィーリングが変化するのですが、翌日になるとその圧倒的な変化度は消え普通の感じになります。SEVホイール効果は残したまま重い感じは元通りになります

貼る位置によっては逆効果も。

貼る場所にも正解不正解ありまして、貼ってみて逆に走りづらくなることもしばしばありました。もともとBMWはノーマルでも硬めのフィーリングですのでその上車高調を付けているせいかリア周りは貼ると大体の場所が硬くなって突き上げでピョコピョコ跳ねるようになり運転しにくくなってしまいました。

ボディ剛性が上がりすぎたのかひび割れ路面や段差で内装のビビリ音が発生。10万キロあたりからもともと内装のビビリ音は出ていましたが、少し大きくなりました。シール剥がすと元に戻ります笑

めっちゃ正解の場所探してテイスティング試走しまくりました。効力が強すぎたらシールを半分に切ったりして色々工夫しまくって、ついに完成。乗り心地の悪化はできるだけおさえ車の動きがよくなるよう貼りまくりました。My F30がSEVホイールRで剛性マシマシ仕様になりました。

乗り心地の変化的にはSEVホイールRをボディに貼ることで、わかりやすい印象でいうとソフトではなく少し硬め方向に変化します。キビキビした動きに寄っていきますので、好き嫌いはわかれると思います。ソフトでふにゃふにゃしてる車だと良い感じに引き締まりそうな気がしますね。

現在はSEVホイールRを剥がしている

実はSEVホイールRでボディチューニングし始めたのは割とSEV初心者時代で、F30にそんなにSEVが付いていませんでした。ですのでコスパよく運動性と楽しさを上げるチューニングとして行っていました。

しばらくしてSEV化が進みさらに乗り心地を良くするためにリセッティングをした際に「今SEVホイール剥がしたらどうなるんだろう?」と思い剥がしてみたのですが、これがなんと思いの外 乗り心地が結構良くなったのです。もちろん運動性の低下というかキビキビした動きも少し失われます。

え?剥がすと乗り心地めっちゃ良いやん!
運転しやすっ!

剥がすごとに乗り心地が良くなるのでシール剥がしが止まらず一気に剥がしました。結果一段と乗り心地が良くなったのです。しかも思ったほど運動性能は低下せず、乗り心地の向上の方が効果が得られました。これには驚きました。

SEVホイールチューニングが完成したあとは「むしろ乗り心地も若干上がってる」とすら思っていたのですが、まさかの効果に驚きましたね。おそらくですがSEV化が進んで、既にSEVホイールRを貼ったときに近いくらいの運動性能が得られていたのだと思います。

PREMIUM Sブロック6やPREMIUMセンターオン、センターオンLimited等…の乗り心地改善系SEVも多数設置しましたし、他いろんなSEVを追加してボディ剛性がさらにUPしちゃって乗り心地に悪影響を及ぼすことになっていたのだと思います。満遍なく車がSEVの影響を受けているのでしょう。現在はSEVホイールRでピンポイントで剛性を上げるチューニングを全体に施す必要がないってことですね。

かなり体感度があるので気になっている方はやってみてください。

ちなみに

SEVホイール残してるところもあります。

 

ドライブシャフト、スタビライザー、スタビリンクはSEVホイールまだ貼ったままです。これは貼ったままで良いかなと思ってます。

 

 

スタビライザーなんかはSEVの推奨を超えて結構貼ってます。スタビの中央位置は貼らないで左右の曲げ部分に合計で4枚貼ってます(笑)車高調入れてロールセンター上がってるし、さらにKw Ver3はバネレート柔らかめなのでカーブでロール結構あるんですよね。強化スタビいれたくないしSEVで対応してます。

先日、中央にも貼ってスタビにSEVホイール5枚仕様にしたらどうなるかなーと思ってやってみたら、思いの外 乗り心地ゴツゴツ仕様になったのですぐ剥がしました。もちろんカーブではさらにスイーっと動くようになったのですが、乗り心地と天秤にかけて剥がしました。すでにほぼ満足のいく運動性能は得られているのでやっぱり乗り心地大事です。

余っているSEVホイールRは炊飯器に貼ってみたり、水道に貼ってみたり、風呂の蛇口に貼ってみたり、SONYのウォークマンやイヤホンに貼ってみたりいろんなところに貼って遊んでます。

そういえば先日車のパワーアンプにSEVホイール6枚貼ってみたらなんか少しオーディオ良くなったぽいです(すみませんオーディオは疎いです)しかし乗り心地もわずかに硬めになったような…。

ボディ本体に直接SEVホイール貼ってないのになんで車に影響するんだ?SEVホイール設置位置から車体までは5センチ以上はあると思います。設置してるパワーアンプを経由してSEV効果がボディにも伝達してるのか?謎すぎる。やっぱSEVは謎だしすごいし面白い

→ SEVホイールTYPE R×20枚をホイールに貼ってみた/レビュー

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です