日記/思うこと

車高下げたまま冬に走って困ること

うちのF30の正確な地上高はわかりませんが、車検通るギリギリなので11センチくらいだと思います

11センチというとそこそこ高く感じますが実際の見た目は明らか低いです

よく周りから「車高そのままで大丈夫?」みたいなこと言われるのですが、意外と車高さげてても冬は大丈夫です。

雪の深いところに行って車体を浮かせられなければ大丈夫です

もう10年以上 冬でも車高低い車で過ごしていますが今のところエアロ割ったりとかはありません。

少し固めの雪や氷はフロントバンパーより低ければ、またいでいます。

お腹で「ゴリゴリ」「ゴッゴッ!」なんてことは日常茶飯事です。

下回り見ても全然大丈夫なので問題ありません。

とりあえず車高低くても冬越えていますが、焦ることもしばしばあります。

一番ヤバっ!と思うのは明らかデカい氷が道の真ん中に落ちていること。

気づかず衝突したら普通にバンパー割れます。

ノーマル車高の車ならほぼまたげるレベルの大きさでもうちの車は無理。

しかも対向車来てて一瞬の車線はみ出しもできないときはほんとにピンチ。

冬道はいろいろ気をつけなければいけないことがありますが、とりあえずうちの車ではデカい氷をいかに早期発見するかが重要。

早めに発見できればどこかで右左折して道を変えたり、あるいは直進するにしてもタイミングを見計らって反対車線に一瞬だけはみ出して避けることもできる。

前の車に近いと前の車がまたいだあとに急にデカい氷が出現するので、前の車と割りと距離を保つことも重要ですね。

ただこの氷早期発見は車高を下げていない車でも割りと重要なスキルだと思ってます

ノーマル車高でも回避できないデカい氷が落ちていることもありますからねホントに。普通のミニバン乗ってる友達もそれでバンパー割ってましたし。

追突するのを防ぐ他にデカい氷の早期発見もできるので車間距離は本当に大事だと思います

-日記/思うこと