BMW 3シリーズ F30 320i ホイール・足回り

純正サスペンションに戻した感想

素晴らしい。

車高調で感じていた不満がかなり解消された。

  • カーブでよく曲がるようになった
  • ブレーキなしで曲がれるカーブが増えた
  • カーブ中にアクセル絞られることが減った
  • ブレーキフィール向上
  • ブレーキ停止のカックン減った
  • 乗り心地大幅に向上
  • 加速力アップ
  • 静かになった
  • 違和感のある挙動が減った
  • ハンドル軽くなった
  • バンパー擦る心配がほぼ無くなった

実用性、走行性能的に良いことばかりでとても楽しい車になった。

車高はたぶん7,8センチ上がったけど、むしろ純正サスの方が自然によく曲がる。

車高低い方がよく曲がりそうだけど結局はバランスが大事なんだとよくわかった。

いくら世界最高峰の車高調KW Ver3といえどメーカーが設計したバランスには敵わない。

KW Ver3をF30 Xドライブにつけた感想を正直に

 

乗り心地も全然良くなった。

乗り心地で一番違うのは大きな凸凹での最大衝撃値と衝撃音がかなり小さくなったこと。

KW車高調だとどんなにセッティング頑張っても、大きな凸凹通過時の許容範囲を超えた衝撃に対する反動は凄まじく、激しい音と衝撃が入るため、アクセルは踏めないし、体に無意識に力が入ったり身構えていたと思う。夜中に走っているときに大きな段差に気づかず踏んでしまったときなんかは思わず「うわっ!」と声が出てしまうほどの衝撃だった。

しかし純正サスは違う。そんな段差を通過したときでもそこそこ大きな衝撃ではあるものの、車高調で感じたアッパーマウントの裏からハンマーで叩いたような音や衝撃は入ってこない。これがすごい。素晴らしい。

車高調のときは知らない道を走るときは段差が怖くて緊張感がすごかったがこれなら身構えずに走っていける。路面状況を見続けながらの運転から開放された。走行時に常に感じていた緊張感が大幅に減ったのは本当に嬉しい。

ちなみに乗り心地に関する不満が完全になくなったわけではない。もともと純正サスであっても乗り心地やバランスが結構悪かった。しかし車高調に比べれば乗り心地はかなり良くなったということ。車高調に比べれば純正サスはすごく良く感じる。

 

走行性能における様々なバランスが良くなって良いことばかりだが、少し残念に思った部分もある。

  • 車高高すぎる
  • 直進時の安心感は車高調の方が上

まず見た目。車高高すぎる。SUV並のタイヤハウスの隙間。わかっていたが高い。車高調つけてたときは車高低すぎて恥ずかしかったがでも今度は高すぎる。運転していれば気にならないが眺めたときに車高高いと思ってしまう。

ただ車高上がったことでタイヤが立つようになってそれはかっこいい。寝てるのがあまり好きではないのでホイールはカッコよく見えるようになった。

直進時の安心感は車高調の方が上だと思った。純正サスはグラグラする。車高調のゴロゴロした走りが安心感に繋がっていたのだろうか。

以前は純正サスのできの悪さに愕然としたが、今はSEVパワーが加わっている。以前の純正サスのときと比べて結構良い。ホイールがアドバンRS3で超軽量ホイールを付いていながら以前より乗り心地が良いのだからやっぱりSEVパワーはすごい。

自分はこれまでの車で全部に車高調をつけてきた。F30でも6年くらい車高調ライフを送ってきた。しかし30代後半になりゴツゴツしたり違和感のある走りに疲れてきた。今後はもう車高調をつけることはないだろう。

これからは純正サスでF30を楽しみます。これからもよろしくF30!

-BMW 3シリーズ F30 320i, ホイール・足回り